アウトドアグッズ

【初心者向け】キャンプに絶対必要なもの3選

はじめに

こんにちは、シュンです。

今回の初心者向けシリーズはキャンプに絶対必要なものを紹介していこうと思います!

とはいってもキャンプに必要なものは上げていくとキリがないので、「まずはこれを揃えましょう」ぐらいの気持ちで見て頂いて大丈夫です!

テント

まずは前回も紹介したテントです。

デイキャンプや、手ぶらで行けるグランピングなど特殊な場合を除いて必ず必要になってきます!

それぞれのキャンプスタイルで適しているものは違いますが、購入する際のチェックポイントをまとめてみました↓

重量

軽いにこしたことはありません。(特にバイクや自転車でのツーリングキャンプでの使用を考えている方は収納時の大きさにも注意!)

車でのファミリーキャンプではそこまで気にならないと思います。

ただし、テントを張る場所まで距離があるキャンプ場もあるため、キャリーが欲しい場面もあるかも。

サイズ(収容人数)

これは重量と違い、大きければ良いというわけではありません。

・人数に対して大きい場合

冬はスペースが広く非常に寒い

夏は設営の人数が少ないので汗だく

・人数に対して小さい、もしくは人数丁度の場合

荷物が少ししか入らない

夏は人が密集して熱がこもる

↑の経験はキャンプに何度か行ったことのある方は経験済みだと思います。

よって私のおすすめは「使用する人数+1人」です!

ソロキャンプなら2人用、友人4人とのキャンプなら5人用といった感じです。

もちろんメーカーやテントの種類でも変わってくるので目安程度に(笑)

コメントしてもらえれば喜んで答えますよ!!

シュラフ(寝袋)

こちらも大事なシュラフです。

まれに、「真夏に行くから寝袋なんてなくて大丈夫!」と言う方がいらっしゃいます。

間違えです。シュラフいります。キャンプ場は真夏でも朝・夜冷え込みます。

初心者の方で真冬にキャンプをする予定がなければ、6000~10000円ぐらいのもので全く問題ありません!
(おすすめシュラフの記事も近いうちに書く予定です)

マット

私の経験上、マット無しで熟睡できる場所は殆どなかったです。

丁寧に整備されたふかふかの芝生のキャンプ場で、まっ平らな場所にテントを張っても気になる凹凸はあるものです。

持っていきましょう、1000円ぐらいのものでも十分です。


さらに玄人になってくると「コット」というものを皆さん使い始めます。↑

要するに簡易ベットですね。一度使ってしまうとマットだけに戻れなくなります。

(私は楽しすぎて家でも使っていた時期がありました(笑))

おわりに

今回伝えたかったこと

・テントちゃんと選んどけば後悔しないよ

・シュラフは絶対いるよ、ある程度のやつでok

・マットも絶対いるよ、安いやつでもok

まとめるとこんな感じでした!

シュラフとマットについての記事も上げる予定なので、よろしくお願いします。

では、良いキャンプライフを。

            ↓クリックで応援お願いします!             にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク