まとめ

【キャンプ道具 まとめ】ファミリーキャンプにお勧めの定番ギア6選!

はじめに

清々しい空気の中、家族と過ごすキャンプの魅力とは!?
それはなんと言っても自然の中で食べるご飯の美味しさ!

そして自然の中で過ごすことで、虫や鳥の声、木々の揺れる音や自然の香りに
癒されること間違いなしです。

子供が小さいとキャンプに行くことも躊躇してしまうことでしょう。

慣れない環境の中で眠れなかったらどうしよう、変な虫はいないかな、ご飯を
食べなかったらどうしよう、お風呂やトイレは大丈夫?

心配ご無用!使いやすいキャンプ道具さえあれば存分に楽しめますよ♪

お勧めの定番ギア6選

それではポイントを抑えて、ファミリーキャンプで持つべきギアは
どんな物があるのか、見て行きましょう!

1:コールマン パワーハウス(R)LP ツーバーナーストーブ Ⅱ

出典:コールマン公式HP

キャンプ場でありながら同時に調理ができ、パワーもある優れもの。
小さい子供がいると手早く料理がしたいですよね。

設置は簡単!専用のガス缶を差し込むだけ。

出典:コールマン公式HP

折り畳みバックになるので持ち運びも収納もとても楽です。

これなら片側でご飯を炊き、もう片側でカレーも作れちゃいます。

やっぱり自然の中で食べるご飯はとにかく美味しい!!
家の中では好き嫌いばかり言ってしまっても、外の開放的な空気の中で食べれば家族みんな笑顔になりますよ♪

2:コールマン オールインワンキッチンテーブル

出典:コールマン公式HP

キャンプ場でのキッチン周りは子供たちが走り回っても安全なようスッキリさせたい。

コンロに食材、飲み物や食器にごみ箱を机の上に置くと行ったり来たりと手間がかかります。
そんな時には同じくコールマンのオールインワンキッチンテーブル!

これさえあれば、ゴチャゴチャしがちなキッチン問題を解決です!!
コンパクトに収納できるので持ち運びもラクチンです。

出典:コールマン公式HP

暗い中でも調理が出来るようランタンを置くスペースや調理器具やコップなど
を吊るすことが出来るS字フックが5つも備え付けられています!

更にS字フックを買い足せばごみ袋だってつけることが出来ちゃうんです!

邪魔になるクーラーボックスも、足元に置けば調理の時も取り出しが楽ですよ。

3:コールマン クアッドマルチパネルランタン

出典:コールマン公式HP

こちらも定番のランタン!
一台でテーブルランタンとしても、懐中電灯やスポットライトとしても、多様な使い方ができる優れものです。

↓こちらで詳しくレビューしているのでぜひご覧ください!

【キャンプ道具 レビュー】Coleman クアッドマルチパネルランタンはじめに こんにちは、シュンです。 コールマン(Coleman)はキャンプ用品、アウトドア用品の製造・販売を行なう アメリカの...

4:ユニフレーム fan5 DX

出典:ユニフレーム公式HP

4~5人分の調理をまかなえるキャパシティ。
一通りの調理を可能にするクッカーセットです。

全てスタッキングして袋に収納できるのも魅力的ですよね。

出典:ユニフレーム公式HP

私の一番のお気に入りはフライパン!拭き取るだけで、連続調理のできる
フッ素加工のフライパンは、2mm厚のアルミニウム製で、抜群の熱伝導です。

大鍋のフタもピッタリ使えるので、フライパンでの煮込み料理などにも大活躍です!
我が家はフライパンでお湯を沸かし湯せん調理をした後に炒め調理をし、そのままテーブルへ!

取っ手が気になる場合はクルクル回すと取れるのもかなり便利です!
ライスクッカーは2~5合まで炊けます。

5:コールマン タフスクリーン2ルームハウス

出典:コールマン公式HP

さぁ!美味しいご飯を食べたら快適に眠りましょう♪
家族で過ごす素敵な空間作り!テントが快適でないとキャンプへ行くのが嫌になってしまう可能性も。

タフスクリーン2ルームハウスはリビングと寝室の一体型で移動もスムーズ!雨の日でも濡れずに快適です。
リビングスペースに荷物を置けば寝室もスッキリ。中のインナーシートを外せば大きなタープにもなり、使い勝手抜群です。

一人でも設置できるようポールとテントに色がついており、簡単合わせるだけ。
インナーテントをしっかり締めておけば気になる虫も大丈夫。

6:DOD SOTONE NO SASOI

出典:DOD公式HP

そして、快適に眠るために最重要アイテムはこちら!!
テント内は狭くても下が硬くては体が休まらず疲れが取れませんよね。

テントの設置、食事の準備に子供たちの世話・・・・
朝までぐっすり眠るためにマットは欠かせませんよ!

出典:DOD公式HP

汗っかきな子供が寝たマットは干すだけじゃ物足りません。
サイズもS.M.Lとあり、自由に組み合わせることができます。

そしてオートマチィックエアバブル!!テントを組み立てたら後は置いておくだけ。
しまう時は空気を出しながら丸める為少し力がいりますが、厚みも程よく簡単に設置が出来、清潔に使うことが出来るのは嬉しいですね。

肌触りもとても気持ちいいんです。

まとめ

気になるファミリーキャンプギアは見つかりましたか?

ご紹介したものはどれも、より快適なキャンプへの一歩になることをお約束します!

今年はもっと充実した、ファミリーキャンプを楽しんでみませんか?

            ↓クリックで応援お願いします!             にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク




関連記事