アウトドアグッズ

【初心者向け】ジェントス LEDランタン エクスプローラープロフェッショナルを使ってみた感想

はじめに

こんにちは、シュンです。

今回紹介していく商品はキャンプを始めるなら必ず必要になると言っても過言ではない「ランタン」について。

ランタンにも「ガス式」や「ガソリン式」など暖色系な雰囲気が特徴なランタンなどありますが、そういった中でもLEDランタンは

・明るさ

・安全面(火災などの心配がない)

・長時間使用するのに長けている

などの特徴を持っているのでキャンプ初心者の方にもおすすめできるランタンといえますね。

LEDランタンといっても種類は様々ですからキャンプ初心者の方からしたら

「どれを選べばいいの?」

と悩んでしまう人も多いんじゃないかなと。

それで、今回は私が秋頃にキャンプをしてみた際に

「ジェントス LEDランタン エクスプローラープロフェッショナル」

を使ってみた際に感じた使い勝手やメリット、デメリットなどについて紹介していきます。

・低価格

・光量も十分

・コスパとしては最強

などのレビューが殺到しているジェントスのLEDランタン。

この記事があなたのLEDランタン選びの参考になったら嬉しく思います。

購入を検討した他のLEDランタンについて紹介

コールマン CPX 6 クアッド

Coleman(コールマン) CPX6 クアッドLEDランタン 2000013183

最初に検討してみたLEDランタンは「コールマン CPX 6 クアッド」

ランタンの発光部分が4つに分けられるという点が特徴的です。

それぞれ外して持ち歩けるということは夜にトイレへ行きたい時とか、テントごとに分けて置いて明かりにするとか。

そういった使い方が出来るので。状況に応じて使い分け出来る点が頼もしいかなと思います。

ただ、調べてみると分離した発光部分は光量も十分なので、結構いいかなーと思ったのですがLEDランタンとしてはだいぶ高めなお値段だったという点。

更に私が購入した「ジェントス LEDランタン」よりも軽く2倍位大きく

「なんかこれすごい重そう・・」

という直感が働いたので買うのちょっと見送りました。

キャンプの際は荷物、なるべく軽量化しておきたいですからね~。

キャプテンスタッグ アンティーク暖色LEDランタン

こちらは個人的に購入するかどうか・・かなり迷ったLEDランタンです。

外見は昔ながらのアンティークっぽいデザインで見た目がとっても可愛らしい雰囲気。

この見た目でガソリンやガス灯でないというんですから、技術は進化しているんだな~と感じる今日この頃って感じです。

夜になって明かりをつけたら情景的にかなり映えるだろうなぁ・・と感じました。

ランタンのサイズも大きすぎず、小さすぎない程度の大きさ。

電源は単3電池4本使用で、連続使用8時間~24時間まで可能ということで、短期間のキャンプなら十分に持ちこたえてくれそうです。

フックも2種類ついていてテント内に吊るしておけば光源としては十分そうですし、使わない時もお部屋に飾っておけばアンティークな置物に見えないこともないのでいいかなーと。

値段も比較的リーズナブルでレビューを見た限り高評価が多かったので本当、迷ったんですけど・・・

持ち運びの際になんとなく割れそう・・という妙な直感が働いてちょっと見送りました(苦笑

スノーピーク(snow peak) ほおずき ES-070

見た目がとても可愛らしいと感じさせる暖色系のLEDランタンです。

その可愛らしい見た目とは裏腹に単3電池3本でかなり長時間使用するkとおができ、バッテリーパックを使えばUSBからも直接充電出来るというすぐれもの。

ろうろくのように暖かく包んでくれるような光が特徴的です。

こちらは明かりのモードが2つあり、1つは周囲の音がなくなると光量が常夜灯レベルまで暗くなりそのまま自然と眠れる「おやすみ」モード。

そしてもう1つは周囲の風やおしゃべりの音などを拾うと、まるでろうろくの火のように光量が増えたり減ったりとゆらいだ光を演出する「ゆらぎ」モードとがあります。

長さが調節できるロープやフックも付いているので、夜のキャンプ飯の準備とかトイレの時も簡単に携帯出来て便利。

これらのレビューを見て、この商品もまあまあ迷ったんですけどね~。

その多機能さ故に値段が1万円以上!!

この強気な価格設定にビビッてしまいまして、ちょっと買うのは見送っておきました。

キャンプ初心者でランタンに1万円というのは・・やっぱり大きな出費ですからね~(苦笑

ジェントス LEDランタン エクスプローラープロフェッショナルのメリット、デメリット

そして私が最終的に購入したのが「ジェントス LEDランタン エクスプローラープロフェッショナル」だったわけですが・・

ジェントスのランタンにもいくつか種類がありまして、その中でも今回購入したのは「EX-777XP」のランタンでした。

いくつかのレビューを見ても暖色系でコスパに一番優れているのは「EX-777XP」となっていたので、その口コミを信用してみたというわけですね。

ジェントス LEDランタン エクスプローラープロフェッショナルのメリット

「EX-777XP」のメリットを挙げるとしたら以下の4点かなと思います。

・キャンプ時に使用するなら十分すぎるほどの光量

・暖色への切り替えも可能

・防水なので水に濡れても安心

・専用のハンガーフックでテントの上部にも引っ掛けることができる

・枝などに引っ掛けて上から照らせば周辺全体を明るくすることも可能

・形状が直方体なのでリュックに入れる時収納しやすい

私が購入した時はタイムセールをやっていて2800円ちょっとで購入することが出来たので、この値段でこの性能ならほぼ文句なしってところです。

こちらは私がキャンプの際に実際に使ってみた時、外で点灯してみた時の写真ですね。

写真からだとこれで光量十分なの?と思うかもしれませんけど、実際使ってみると周辺をかなり明るく照らしてくれたので性能としては申し分なかったですよ。

テント内でも明るさとしては十分すぎるくらいでむしろ眩しいくらいでした。

なので暖色系に切り替えるなど、状況に応じて対応しましたね。

あと、キャンプのみならず大雨かつ雷が落ちた時に停電が起こったんですよ。

その時にもこのジェントスのLEDランタンが活躍してくれたので、一家に1台持っておいて損はないと思いますよ。

ジェントス LEDランタン エクスプローラープロフェッショナルのデメリット

ほぼデメリットはないんですけど、強いていうなら

「ちょっと重い」

この点ですかね。

単1電池3本を使用するのと本体自体もペットボトルサイズ位の大きさなので、ある意味仕方ないといえば仕方ないのですが・・

片手で持つと結構ずっしりと重みを感じるので、人によってはこの点がデメリットに感じるかもしれませんね。

あと、スノーピークほおずきの「おやすみモード」のような機能はないので、寝る時は消して真っ暗な状態にしないといけません。

豆電球のような機能があれば更に評価高まったかもしれませんが、まあ高望みしすぎですかね。

今回のまとめ・ジェントス LEDランタン エクスプローラープロフェッショナルは初心者の方にもおすすめですッ

というわけでジェントス LEDランタン エクスプローラープロフェッショナルはキャンプ初心者におすすめできるかどうか?

他のLEDランタンとの比較、メリット・デメリットなども交えて紹介していきました。

実際キャンプをしてみると分かりますが、キャンプの夜って本当真っ暗なんですよね。

そういった時に手軽に周辺を明るく照らしてくれるLEDランタンを1つ持っておけば、キャンプの夜も過ごしやすくなりますし安心度も高まります。

暖色系への切り替えも可能で、なおかつ明るさも十分で値段もお手頃・・・

キャンプ初心者の方が購入するランタンとしてこれほどコスパに優れたランタンもなかなかないんじゃないでしょうか。

実際買って使ってみて、レビュー1500件超えていて高評価なのも分かったような気がしました。

私個人としてもとってもオススメできるランタンです。

本当、買ってよかったな~と思いましたよ。

ソロキャンプで使用するなら1個で十分ですけど、家族などで使うとしたらサブとしてもう1個あるとより安心ですかね~。

LEDランタンの購入を検討されている方は是非ジェントスのランタン、検討されてみてはいかがでしょうか。

ジェントス LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間】 EX-777XP

では、良いキャンプライフを。

            ↓クリックで応援お願いします!             にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク