アウトドアグッズ

【初心者向け】KELTY NOAH’S TARPを使ってみた感想

はじめに

こんにちは、シュンです。
今回の初心者向けシリーズはKELTY NOAH’S TARPを使ってみた感想を書いていきます!

Kelty ケルティ スポーツ用品 アウトドア Kelty Noah’s Tarp – 16 Foot – Ponderosa Outdoor Accessorie NEW

キャンプでのタープの魅力

日差しの強い夏場のキャンプではタープがあると涼しく過ごせます。また突然の雨にも安心です。何よりピンときれいに張られたタープは見栄えがよくキャンプを楽しくしてくれます。この記事ではウィングタイプのKELTY NOAH’S TARPをご紹介します。

タープの種類

タープは、大きく分けてテントのような構造で

・ポールの骨組みだけで自立するスクリーンタープ

・一枚の幕の対角に2本(場合により1本、3本以上の立て方もできます)のポールを立て、ロープを張ることで自立するオープンタープ

があります。

テントの次にチャレンジしたいのはやはりオープンタープ。オープンタープは幕の形でヘキサタープ(六角形)、レクタタープ(長方形)、ウィングタープ(ひし形)などがあります。

他のタープとの比較とKELTY NOAH’S TARP購入の決め手

スノーピーク(snow peak) HDタープ“シールド”・ヘキサ

スノーピークはおしゃれなキャンプ用品を多数出しており、このタープもシンプルなカラーにスノーピークのロゴが映えます。ヘキサタープは見映えが良く、6箇所で支えるため安定性もあり人気です。

コールマン(Coleman) タープ スクエアタープDX

キャンプ用品で定番のコールマン。無骨なカラーが特徴です。レクタタープは安定性が高く各頂点にポールを立て広く高く使えるのがメリットです。

KELTY NOAH’S TARP 16

Kelty ケルティ スポーツ用品 アウトドア Kelty Noah’s Tarp – 16 Foot – Ponderosa Outdoor Accessorie NEW

KELTY NOAH’S TARPはひし形のウィングタープです。対角の頂点2箇所にポールを立て、残り2箇所にロープで張るため、安定性ではヘキサタープ、レクタタープに劣り若干コツがいりますが、きちんと張れたときの形はまさに鳥が羽を伸ばしたような美しさとグレーにオレンジの縁取りというカラーに大きな魅力を感じ購入しました。

初心者にはおすすめ?

KELTY NOAH’S TARPを初心者が購入する際に注意点が2つあります。

・1つ目はポールが別売りなので別途購入する必要があります。KELTY純正のポールもありますが、どのメーカーのものでも基本的に使用できるので200~250cmあたりの高さで好きなものを選べば良いです。対角の2本分購入すれば良いでしょう。

・2つ目はタープを立てる際に少しコツがいることですが、YouTubeの動画などを見て練習してみると良いでしょう。どのタープでも2人以上で立てるのが基本ですが、慣れると一人でも立てられます。

以上2点を知っておき準備すれば他のタープを使用したことの無い初心者でも問題無く設営できます。

まとめ

KELTY NOAH’S TARPは鳥が羽を伸ばしたような美しさが大きな魅力です。ポールが別売りであること、設営の動画を見て練習することで初心者でもこのタープの魅力を存分に満喫できるでしょう。

では、良いキャンプライフを。

            ↓クリックで応援お願いします!             にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク